堺・大阪で住宅ローンに関する無料相談。借り換え、ローンの審査などお気軽にご相談ください。

HOME > 住宅ローンの種類

住宅ローンの種類

ご自分の条件に合った融資を受けるために、下記より住宅ローンの種類を見ていきましょう!

まずは、公的住宅ローンの種類をご説明いたします。

公的住宅ローン

①財形住宅融資

財形貯蓄をしている勤労者で、貯蓄が50万円以上ある方が利用できる融資です。
利用できる融資額は、貯蓄残高の10倍まで(最高でも4000万円まで)となります。

②自治体融資 

都道府県や市区町村が行う融資で、地域によってはこの融資を設けていない場合もあります。
利用条件は、各自治体によって異なるため、ご自身の居住区の自治体にお問い合わせください。一定の収入以下の方、住民税を滞納していないことが前提になります。
 

 

次に、民間住宅ローンの種類についてご説明いたします。

民間住宅ローン

①銀行等のローン
銀行等が独自の商品を展開しており、その種類は多岐に渡る。各金融機関によって借入れ条件や返済期間当は異なる。自分に合った商品を選ぶことが可能である。

②JAのローン
JA組合向けのローンで、農家でなくても準組合であれば融資を受けられる。

③生命保険のローン
生命保険加入者を対象としたローン。

④ノンバンク(カード会社やハウスメーカー)のローン 
ハウスメーカーなどがモーゲージ・バンカーを設立してローンを提供している。

 

住宅ローン 金利の種類

金利の種類は、主に下記3つとなります。

固定型 住宅ローン 当初に適用された金利が完済まで変わらないため、将来の見通しが
立てやすい。毎月の返済額も一定になる。 
変動型 住宅ローン 原則、金利は半年ごと、返済額は5年ごとに見直されるタイプ。
金利が上昇すると返済額が変わらないものの、元金返済は遅くなる。 
固定期間選択型 ローン 3年固定、5年固定など当初一定期間だけ金利が固定されるタイプ。

 

 

 

 

住宅ローンに関するご相談は、大阪堺住宅ローン相談センターへどうぞ!

電話:0120-456-762

平日の夕方20時まで、土曜・日曜無料相談の対応が可能です!事前にお問合せ下さい。